東洋建設は創業69年 岩国市・大竹市・和木町で、リフォーム・増改築を営む地域密着型の建設会社です 網戸の張替えから増改築まで、お家の事ならお任せください

岩国市のリフォームなら

東洋建設(株)

〒740-0012 山口県岩国市元町4丁目4-13

営業時間
8:00~19:00

※17時以降は打合せ等で電話に出られない場合もございます

お気軽にお問合せください
0120-28-1535

リフォーム現場日記

こんにちは。ホームページ担当の徳姫こと、徳永です。姫というには、抵抗が大きいのですが…(^_^;
これからリフォームの現場日記も担当します、よろしくお願いします。

3月11日の未曾有の災害で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。ご親戚や知り合いの方が、大丈夫でしたか?
早く、復興するといいですね!私達の頑張っていきましょ!!

さて、今日の日記は【S様邸のトイレの新設・浴室洗面所の全面改装・階段手摺の取付けの工事】担当営業兼監督は、藤谷です。

S様のご希望は、お婆さまが安心して生活できるようにしたいとのことです。お年寄りを大事にされるというのは、すばらしいですね!きっといいことがありますよ!!(*^_^*)

(1)先ず、トイレ新設のリフォームです

夜中に使用することも考え移動を少なくする為に部屋の近くにトイレを作ります。
出入口を引き戸にし、車椅子での出入りの時も動きやすいように考えました。
 

1.物置を改装してトイレを作ります、既存の床・壁・天井をすべて撤去します。

2.新たに床・壁・天井を作ります。
洋式トイレや手摺を取り付けます。壁のクロスとも素敵なやわらかな感じですね。
タンクレスデザインですっきり…ホント!水を溜めるタンクがないからスッキリ!それに自動洗浄でお手入れもラックラクです。

(2)次は、浴室・洗面所全面改装です

浴室は身体を清潔にすると共に心身をリラックスさせる為にも大切なものです。
藤谷は、安全に出入りでき介護しやすい浴室環境をご提案し、介護保険も利用させて頂きました。

1.既存の浴室を撤去、洗い場と浴槽の段差が大きくて危険でした。

2.大人が2人が入浴できる浴槽で入りやすい深さに手摺を設置しました。
ゆったりのスペースで、車椅子で出入りが出来る洗面所、 隣室にトイレを配置し移動しやすいバス・洗面所とトイレになりました。
この工事を機会に電化住宅にしました。

(3)出入口に階段と手摺を取付ます

藤谷は、スロープやリフト等も検討しましたが、スペースの問題や使用頻度などお婆さまが安全に使用できるよう考慮しゆるやかな階段をご提案しました。

1.内外の段差が70cmを2段の階段を使っの出入でとても危険でした。蹴上10cm、踏み面30cmのゆるやかな階段にしました。

2.手摺を付けて、介護者と一緒に安全にご使用いただけます。

今回は介護保険も利用して、介護を受ける方と付き添う方、どちらにもやさしく快適に安全に生活できるリフォームになりました。

泰史の現場日記…アレ?ミスった!どうしよう?

上と下に?!

美容室経営のF様から、2世帯用に中古住宅を買ったので、前の自宅を賃貸にしたいので、洗面化粧台を新しくしたいというご依頼がありました。

そして借家なので、「とにかく安い方が良いということでした。

付き合いのある建材屋さんに相談しても、希望価格には届かない。
そこで、当社が加盟している全国ネットの一流メーカー品の「格安共同購入ネットワーク」を利用して、洗面化粧台を購入する事にしました。
パナソニックだからバリバリの高級品です。

これを水道屋の村上さんが取り付けていたら、「こりゃ、端の鏡がコンセント挿すと使えんよ」といわれよく見ると、3面鏡の鏡が壁際のコンセントに当たって…

開かない?アレ?アチャア〜!どうしよう?ずっと1面鏡で探して価格が合わなくて、3面鏡になってしまったので、 コンセントのことなど意識もしなかった…

1面鏡だとコンセントは問題ないので…
一時思案して、電気屋の森さんに緊急のお願いの電話。チョット遠くだったけど、来てくれました。(森さんありがと!!)

当然、私のウッカリミスですから、お客さんには追加請求はできません。お客さんにも了解を得て納得していただけました。 

社長に報告すると「同じミスはしないように。そして、このことを他の社員に知らせて、情報を共有すること!」と言われました。
そこで、今、恥を忍んで、現場日記に書いているのです。ゴメンナサイ。

最後はF様のお店の前で記念撮影。

F様は岩国市玖珂町で「チェリーブロッサム」という美容室を経営されています。お近くの方はぜひご利用くださいね。

藤谷の現場日記…O様邸のトイレのリフォーム

現在、ご使用中の古くなったトイレを、建築・設備工事を最小限に抑えて、最新の便器に交換しました。
既存の給排水管をそのまま利用しますので『カンタン・スピーディ』で、既存の床・壁等が丈夫で傷みがない時にはお勧めの工事です。

このリフォームをさせて頂いたO様のアンケート葉書で、「お知り合いの方に当社をお勧めいただけますか?」と言う質問に「勧めてもいい」にマル印がついていたので、私もちょっといい気分です。

リフォーム前
リフォーム後

スッキリしています。

マンションのキッチン改修

春らしくなり、作業着の下をシャツだけにするか、シャツの上にベストを着ようか、本気で朝、迷っている、出口です…

本日は以前、施工させて頂きました、Sマンションのキッチン改修の様子をご覧下さい。
キッチンはTOTOのシステムキッチン「レガセス」になります。

マンションの為、天井高も少し低く、電動昇降式食器乾燥機が設置可能なギリギリの高さの為、心配していましたが、寸法通りきちっと現場に納める事が出来ました!

前面のキッチンパネルに飾られてる写真は奥様が撮られたお花の写真です…

ホワイト色の柄のないキッチンパネルだったので、ポイントで写真を貼られています。
ウーンナイスアイデア…(パチパチ!)

D様アパート解体工事

こんにちは藤本です。

1月14日(水)

今日から、D様のアパートの解体工事が始まりました。今日は、足場を組む前の確認作業や、一部壊れかかっているところを先に解体しました。

築50年で古く、建物が469㎡で一部三階もある木造アパートですからかなり大きく、解体も慎重にしない、崩しているところと別のところが壊れてしまします。

ただ、当時の設計した方はかなり考えられて作られているのがわかります。ご主人さんと奥さんが何度も何度も話し合って作ったといわれていました。

昔は、自宅や事務所、あるときは近くのスーパーに貸していた事もあったそうです。思い入れがある建物だったと思います。

天井は一部船底天井して天井高を稼いで、部屋を広く見せる工夫や、天井板をキレイに重ねて模様をつくっていたりとお洒落なことをされています。

昔の確認申請の図面も見せてもらいましたが、1枚だけですが、しっかりと色々書き込まれていました。

浴室暖房乾燥機

こんにちは、山本です。
秋もたけなわとなり、家では田舎や知り合いから栗をたくさん貰ってきて、栗の渋皮煮とか栗入りのお寿司とかが食卓に度々あがる今日この頃です。

ついこの間まで暑いですねと言っていましたが、もう少ししたら、寒くなりましたねと挨拶するようになるんでしょうね。

そんなわけでもないのでしょうが、浴室暖房乾燥機の取付け工事のご依頼があり施工させていただきました。

今回、工事をさせていただいた浴室暖房乾燥機は、既設の浴室換気扇のうえに取付けができるタイプの暖房乾燥機でTOTOのらくらく三乾王という商品です。

暖房・乾燥・涼風の機能があり、換気は既設の換気扇を使います。操作はワイヤレスリモコンで操作します。電気配線工事を含めて取付けの工事時間は2時間ほどで終わりました。

これから寒い季節に向かいますが、暖房機能で浴室をあたためて入ることができますね。

施工前
施工後

こんにちは 山本です。
8月も下旬のなり、朝晩はすこし涼しくなってきました。家では夜になると、もらって来た鈴虫がよく鳴いているこの頃です。

今回は、トイレ改修工事のお話です。
和式兼用のトイレを洋式にリフォームしたいというお客様より見積りの依頼があり、お伺いしました。

お伺いしていろいろと話しをお聞きすると、「足の骨を骨折して、ギブスを巻いていた時に和式のトイレじゃ不便で、洋式にしたいと思ったんですよ」とのお話しでした。

使用する便器も「ロータンク無しの便器で、手洗器を別に付けたい」とのことで、TOTOのショールームへ行って実際に見てレストパルSX-L型に決めておられました。


お客様の話を聞き、打合せをさせていただいて、今回はジュラク壁や腰壁のタイルを残して工事をすることにしました。

床と便器を撤去して、便器の排水配管を移設し、コンセントは床下を配線して新設しました。床はコンパネ下地クッションフロアー貼り、腰タイルの段差部分は同色のタイルを補修貼りしました。

給水配管は既存の位置のまま使用することができました。
 

最後にレストパルSXを設置しました。

このレストパルSX−L型は手洗器用の給排水配管を新たに設ける必要が無いので、スピーディーに工事をすることができ、完成後もお客様のイメージどおりに出来たと喜んでいただきました。

洋式便器の取替え工事で、手洗器を新たに設置したい場合には、費用と時間が節約できる良いシステムトイレだと思います。

施工前
施工後

防水補修工事

こんにちは山本です。

松前町の(有)リバロックさんの2階バルコニー防水補修工事を施工させていただきました。
今回は2階バルコニーFRP防水の破損部分の補修工事です。
FRPが浮いて破損した部分を撤去して、樹脂モルタルで下地調整をし、FRPを施工してトップコートを塗って補修しました。

施工前

FRP破損部分撤去

下地調整

FRP施工

トップコート施工

施工後

リバロックさんにはいつもお世話になっていて、店舗併用住宅の改修工事、メンテナンス等をさせていただいています。

リバロックさんは伊予郡松前町で生活雑貨の総合卸をされていて、"ひこうき雲"という生活雑貨とインテリア用品の小売店も併設されています。

浴室改修工事

こんにちは山本です。
築25年の木造住宅の浴室をシステムバスに改修工事をさせていただいた時のことです。

まず、浴室内部の解体に入り、天井のバスリブを剥がしたとき天井下地の野縁の上にコンクリート打ちの天井が出てきました。
普通、木造住宅の場合は天井を剥がして下地を撤去すると、小屋組みもしくは2階の床組みが見えてくるものなのですが、このお宅はコンクリートの天井です。

壁はタイルを剥がすと四方の壁が入口と窓の開口以外は天井までブロック積みでした。
普通は腰くらいの高さまでのコンクリートかブロック積みの高基礎なんですが、四方が天井までのブロック積みとその上にコンクリートの天井とは。

高さを確認すると、システムバスの暖房換気扇が天井コンクリートに当たりそうなので、コンクリートをカットし開口をあけて暖房換気扇の設置スペースを確保しました。コンクリートの厚さは10cm程ありました。

リフォームの仕事は外観だけでは分からないことが結構ありますね。このお宅を建てた大工さんは、防湿のために丁寧な仕事をされたんだなと感心しました。

今度はシステムバスですから、防湿面では安心です。

システムバス組立工事中
施工完了

キッチン水栓取替え

汗かきの出口です。
本日はキッチンの水栓の取替えをさせて頂きました

水栓の水漏れがひどく、タオルを水栓の廻りに置いておかないと天板が水浸しになっていたそうです… 
使用年数も10年を過ぎていましたので、今回は取替えをご希望されTOTOの吐水切り替えタイプのシングルレバー混合栓に取替えをしました。
作業時間は約30分程度でしたが、作業中はお客様が暑いでしょうと扇風機の風を当ててくださったり作業終了後には冷たい飲み物をに出して頂き、大変嬉しかったです。

吐水切り替えで便利になった水栓でおいしい料理をご主人様に作ってあげてください。
ありがとうございました。

取替え前
取替え後

T様邸の玄関ポーチ庇と、玄関ドアの取替え工事でした。
積水ハウスで建てられたお宅で、玄関ドアの枠は鉄製でした。

玄関ドアの取替えでは、トステムのシンプルドアを使用し、既存の枠はドアの色に合せて塗装をしました。
シンプルドアはリフォーム用の商品で、既存の枠をそのまま生かし、扉だけを取り替えるので周りの壁や床の工事は必要ありません。

ドア取替えの工事は半日ちょっとで施工することが出来ました。
わりと手軽にできる玄関のリフォームです。

商品概要

扉:トステム シンプルドア10型
把手:EE型

玄関ドア施工前
玄関ドア施工後

外構リフォーム開始2!

こんにちは、藤田です。

お待たせしました。外部タイル工事の報告です。
先日下地処理を、終了しまして玄関ポーチ完成しました。

駐車場の方にもアクセントで歩道をつくりました。
お客さんも満足していただき、苦労がむくわれたとほっと胸をなでおろしております。
一緒にレンガが余っていたので花壇もつくってみました。(笑)  

岩国市U様低玄関リフォーム

こんにちは藤谷です。

今日、岩国市U様の玄関(駐車場)リフォーム工事の完了です。
駐車スペースが狭いということで、玄関を別場所に移設して、軽自動車を3台駐車できるように改修しました。 「これで、子供達が帰省しても大丈夫だ」 とご両親も充分満足されています。

  • 1
    新しく玄関となる既設倉庫部を玄関に改造。
  • 2
    既設玄関の内部に間仕切壁(新外壁)を新設
  • 3
    既設玄関屋根、外壁一部撤去
  • 4
    新しく玄関となった外壁及び、前玄関であった部分の外壁を仕上げる
  • 5
    土間スキ取り、砕石敷き、土間コンクリート打設(ワイヤーメッシュ張り)
    ※目地三ヶ所埋め込み(ひび割れ防止のため)
  • 6
    完成

外構リフォーム開始!

こんにちは、藤田です。

先日玄関ポーチ廻りタイル新設の為の下地処理に入りました。
玄関前の植木を伐採しました。小さい植木でしたが、なかなか根の方は手ごわい物でした。
(機械をつかわなかったので…)

次の経過はまたという事で!

お問合せはこちら

お気軽にお問合せ下さい

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-28-1535

営業時間:8:00~19:00(17:00以降は打合せ等の為、電話に出られない場合も御座います)